最新記事一覧

愛車を手放すなら

車と電卓

専門業者に依頼を

突然の天災で、愛車が水没車になってしまうこともあるかもしれません。もし水没車を修理に出そうとすると、場合によっては車の価値よりも高い修理代がかかることがあります。そのため、業者に買取をしてもらった方がお得なのです。しかし、一般的な買取業者では、水没車は拒否されてしまう場合がほとんどです。仮にエンジンがかかる状態の車でも、室内が浸水していたら臭いが染み付いています。そのままでは中古車として販売できないため、内装を一度ばらして洗浄しないといけません。エンジン内に浸水した場合は、バッテリーなども交換しないといけないため、手間がかかります。そのために買取を拒否されてしまうのです。水没車を買取してもらいたいなら、事故車等の特殊な事情を持った車の買取を専門としている業者に依頼しましょう。専門の業者を探すのは大変なように思えますが、インターネットを利用すれば容易に探せるはずです。また、一社だけに依頼をするのではなく、複数社に依頼して見積もりを出してもらいましょう。一括査定を行っているサイトを利用することで、スムーズに買取金額を比較できます。もし愛車が人気の車種ならば、たとえ水没車であっても高値がつく可能性があります。エンジンがかかるなら、より高い査定額がつくでしょう。もし車の買い替えを検討しているなら、下取りには出さないようにしましょう。ディーラーに下取り依頼をする場合、問題のない車の場合も安い金額になる可能性が高いです。水没車ならなおさらです。買い替えの場合も、専門業者に買取の依頼をした方がいいのです。

Copyright© 2018 カーナビ買取業者探しなら【カー用品ショップに持ち込むことを推奨】 All Rights Reserved.